モグワンがジッパー付きに!正しい保存方法とは

無添加で人気のドッグフードのモグワン。以前はジップが付いていなかったので、保存方法が結構大変でした。

ですが、今年に入ってからモグワンにジップが付きました!

ジップ付きになったことで、かなり便利になったモグワンの詳細を解説していきますね。

モグワンがジップ付きに!

今までのモグワンといえば、ハサミで開封したら中身が飛び出してしまう作りになっていました。

中身が飛び出さないようにクリップや輪ゴムで止めるしか保存する方法がなかったんですね。ですが、意図しない時に袋が開いて中身が飛び出してしまったり、結構大変でした(;^_^A

ですが、今回沢山の人からの要望により。ジップがつきました!

マジックテープ式のジップになっていて、簡単に閉じることができ、中身が飛び出す心配もありません。

もちろん、値段も今まで通りの据え置き価格です。

今年の1月頃から製造された分からジップ付きになっているようですが、

現在販売されているモグワンすべてがジップになっているとは限りません。

公式サイトで販売されているものから順次このタイプの袋に切り替わっていくので、もしジップタイプが欲しいのなら公式サイトからモグワンを注文するようにしましょう。

>>ジップ付きの公式サイトはこちら

モグワンの保存方法

モグワンにジップが付いたからといって、そのまま放置して保存してたら中身の質が落ちてしまいます。

開封後から3ヵ月以内なら与えても問題ないのですが、やはり酸化もしてしまいます。特に小型犬の場合は、1日に与える量が少ないため、しっかりと保存しておいたほうが良いですよ。

>>モグワンを1日に与える給餌量の目安はこちら

ドライフードは高温多湿に弱いです。品質を保つためにはそのような場所を避ける必要があります。

日に当たらない暗いフローリングの廊下や暑い季節なら冷蔵庫のチルド室に保管しておくといいですよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ