モグワンドッグフードの悪評から分かる本当の評価と口コミとは

僕はモグワンが大好物なんだ!でも中にはあまり良くない口コミがあるようだね。

人気のドッグフードのモグワンですが、口コミを見てみると良いものも悪いものもそれぞれあるようですね。そこで、モグワンの悪評を見ていくと色々な問題が分かってきました。

モグワンの悪い口コミ

モグワンを与えたのですが、全く受け付けずに食べなかったです。期待したのですが、残念でした。
初めは良く食べましたが、食いつきが悪くなり、段々と食べなくなってしまいました。
涙やけが改善できると効いて与え始めたのですが、全く改善しなかったです。

モグワンの口コミを見かけるとこのような口コミが多いようですね。モグワンはドッグフードの中でも高価な分、期待が外れてしまうとこのような評価をしてしまうんですよね。

ではこのような悪評の原因はモグワン自体の問題なのでしょうか?

モグワンドッグフードの悪評の理由とその解決策とは

モグワンに悪評が出てきてしまう3つの理由とそれぞれに対する解決策をまとめてみました。

モグワンを食べない

一番多い悪評はモグワン自体を食べないことですよね。試食会の結果、97.3%が食べたという結果が公式サイトに掲載されています。

実際にどれくらいのワンちゃんに試したのか分からないですし、試食会に参加するような飼い主さんが育てた子なので、食には旺盛なワンちゃんが多いでしょう。でそれで実際に自分のおうちの子にモグワンを出した時に食べなかったら、「嘘だ!」と勘違いしそうですよね。

ですが、モグワン自体の成分は市販のドッグフードよりも栄養価が高く、犬の成長のために必要な成分は豊富に入っています。展示会にも出品されるほどの製品なので、ワンちゃんが食べないのには、何か理由がありそうです。

解決方法:今までのドッグフードからの移行が必要

モグワンを与えて食べないという感想をいただいている人の多くは、恐らく新しいドッグフードへの移行を急ぎ過ぎている人が多い印象があります。動物の習性として、普段から口に合ったものを好んで食べる傾向があります。私たち人間もそうですが、見たことのない料理よりも慣れ親しんだ日本食の方が安全だと思いますよね。ワンちゃんもそうで、今まで食べていたものを与えずに急に新しいドッグフードを与えても警戒してうまく食べてはくれません。また、腸内環境も普段から慣れ親しんだドッグフードに適応した状態になっているので、口に運ぶ前に拒絶反応を起こしてしまう場合もあります。

つまり、警戒心と腸内の環境をモグワンに慣れさせてあげる必要があるのです。

そこで、古いドッグフードとモグワンを混ぜ合わせて食べさせるようにしましょう。

古いドッグフードを一切与えずにモグワンだけを与えてしまうと食べ残しも起こしやすいですし、ストレスも感じやすくなってしまいます。なので、少しずつですが、警戒心を解き、腸内環境もモグワンに対応する状態に少しずつ移行させてあげましょう。最初はモグワンだけを残したりするかもしれませんが、それが続くと少しずつ口にするようになり、「モグワンって食べられるものなんだ!」と認識するようになります。そして少しずつモグワンの割合を増やしていくと大体1~2週間ほどで完全に移行することができますよ。

モグワンを途中から食べなくなってきた

これはワンちゃん自体の本能が関係してくる問題です。特に1歳未満の子の場合、ドッグフードに拒絶反応を示すケースが多いです。犬はどんな人にも順位付けをし、その順位に従って行動をします。特に1歳未満の場合は、まだその順位付けが不明確な状態で、飼い主よりも「俺の方が上なんだ」と認識してることが非常に多いです。簡単に言うと飼い主がまだ舐められているんですよね。

犬という動物は元々群れで集団生活を行っていた動物です。1歳くらいになるとそろそろ群れの中のリーダー格になる年頃です。リーダーになるためには親にも反抗し、降伏させようとします。その一番の行動は餌の拒否なのです。「もっといい餌を持ってこい」と言わんばりに最初与えたエサは食べますが、次第に食べなくなります。そうすると飼い主としてはまた別の餌を与えますよね。しかもたちが悪いのは、えさのレベルを上げていかないとなかなか食べてくれません(笑)恐らくモグワンを購入している人の中にもこの反抗期に悩んで何か良いドッグフードはないかなと探した結果、たどり着いた人も多いと思います。この反抗期中の餌の拒否について知らないと、「モグワンを与えてもすぐに食べなくなった」と思ってしまうんですよね。

解決方法:餌を与えるしつけを行う

この1歳未満の反抗期に関しては、しつけを行う以外良い解決方法はありません。しかし、この時期にしっかりとしつけをしておけば、反抗期が落ち着いてからは懐きやすく良い子になりますよ。一番行っていけないのは、ワンちゃんの意志に従ってエサの添加物や甘味料、香料が入っている好みやすいものにすること。元々モグワンを購入したのも、無添加で健康的なドッグフードを求めて購入したのに、食べやすい不健康な餌を与えてしまっては本末転倒です。なので、しっかりとしつけをして健康なモグワンを食べさせる習慣をつけてあげましょう。

一番良い方法は、制限時間を決めて、ご飯を与えることです。

スマホアプリにインターバルタイマーという無料のアプリがあります。これを使って餌を置いてから15分数えます。そして15分以内に食べないと餌を方付けます。飼い主としてはワンちゃんが食べなかったら空腹状態になってしまい、かわいそうに感じてしまうかもしれませんが、嫌でも与えたエサは食べるように訓練をしないなといけません。「この人がリーダーで逆らうと食べ物が食べられない」と認識させることが、反抗期の飼い主を舐める子を調教する一番の方法でもあります。最初は反抗するので、空腹を我慢して食べないかもしれませんが、流石に2回目くらいには観念して食べるようになります。これを何度か繰り返し、タイマーがない状態でもすぐに食べるようになったら、タイマーなしで与えていきましょう。

涙やけが良くならない

トイプードル、ポメラニアン、パグ、チワワ、テリアなど目が大きくて鼻が短い小型犬に多い病気として「涙やけ」があります。小型犬は犬の中でも涙腺が特に詰まりやすい構造になっています。確かにモグワンには涙やけの改善に有効な成分が入っていると言われていますが、ペットフードを変えたからと言ってすぐに治るものではないんですね。涙やけの原因をひとつひとつ潰しながら栄養価の高いモグワンを与えることで涙やけは改善することが期待できます。

涙やけの5つ原因

犬は人間と違って感情によって涙を流す種族ではありません。涙が異常に出てしまう時は何かしたら原因があり、それは病気や身体に対する悪い影響のサインです。

1.目にゴミが入った時

これは人間と同じで、目に何か異物が入ると涙を流し、外に排出しようとします。これは目のごみを取り除いてあげたり、ほこりの少ない環境に置いてあげることで改善します。中にはまつ毛が目に入り込んでしまう場合もあるので、今一度しっかりと目を確認してあげましょう。

2.生まれつき涙腺や涙管にトラブルがある

パピー時代から涙の量が多い状態が続いている場合は、生まれつき涙腺や涙管にトラブルを持っている可能性が高くなります。そのため、病院に行って診察を受けさせるようにしましょう。この場合は、ドッグフードを変えたところで改善することはできません。このままの状態で放置してしまうとワンちゃんもかわいそうですし、別の病気を引き起こす可能性もあります。

3.アレルギー反応を起こしている

花粉の季節や決まった食べ物を食べた時に目元や全身に何か変化があった場合は、アレルギー反応を起こしている可能性があります。特に人間と同じく犬も花粉症になります。もし涙が出やすい状況に共通点があるときは、アレルギーを疑いましょう。アレルギーの検査や治療には結構な費用がかかりますが、病院に行くのもひとつの手です。

花粉症の疑いが高い場合は、散歩の時間を早朝や夜にしてあげたり、花粉が少なめな場所を散歩させてあげるようにしましょう。室内犬の場合は、空気清浄機で花粉をカットしてあげるとワンちゃんだけでなく、自分自身の花粉症対策になります。

食物アレルギーの場合は、反応が起こる食品を与えないように注意しましょう。

4.おしっこのトラブル

水分が足りてない状態だと体内の老廃物がおしっことして排出されずに目だけでなく、耳や毛穴など身体の中の穴から染み出てきます。水分が足りていない状態だとおしっこの量が減るのは、もちろんのこと、排出したおしっこが濃い黄色をしています。お水を与えているにもかかわらず、おしっこの量が減っている場合は、水を飲む習慣がまだついていない可能性があるので、しっかりとお水を飲むようにしつけるようにしましょう。

参考記事:犬が水を飲まないとき水分を取らせる3つの方法

5.餌が原因で涙腺が詰まっている

餌に添加物が入っている場合や体質に合わないタンパク質を与えてしますと涙腺だけでなく、体中の穴を詰まらせる原因となります。大人になった時ならそこまで着にはならないのですが、特に生後~パピーの間は身体が小さく、ちょっとした添加物でも危険です。そのため、無添加の質の高いドッグフードを与えるようにしましょう。

涙やけの解決方法

このように涙やけの原因は様々でモグワンを食べればそれで解決するということはありません。この5つの原因をチェックしつつも、モグワンを食べさせてあげることで涙やけは改善していきます。

モグワンに悪評が集まるまとめ

モグワンドッグフードに悪い評判が一部ある理由ですが・・・

  • モグワンを食べない⇒古いドッグフードからきちんと移行させる
  • モグワンを途中から食べなくなる⇒餌を与えるしつけを行う
  • 涙やけが良くならない⇒原因を潰しつつ、与える

こうしてあげることで安心してモグワンを与えることができますよ。

モグワンの良い口コミ

生後5カ月の豆柴のために購入してみました。香りですが、蜂蜜のようなフルーツの甘い香りがします。影響かの高そうな様々な種類の食材が入っているようで、身体にとても良さそうです。うちの子は元々好き嫌いは激しくはないのですが、モグワンは最初から良く食べてくれました。
うちの犬は食べるドッグフードと食べないものに結構差があったのですが、モグワンは食いつきが良かったです。無添加成分のおかげなのか便の臭いもあまりしなくなりました。購入してからすぐに届きますし、値段も手ごろなので、これからもリピートしていきます!
我が子は15歳を過ぎていて、皮膚病でした。歳も歳なので、そのままだとうまく食べられず、お湯をかけてから5~6分ほど待ってふやけた状態にすると良く食べてくれます。飽きさせないようにたまにアマニ油と湯通しした豚肉と一緒に食べさせてあげるようにしています。食べ始めてから2カ月半ほどしてから、皮膚病もほぼ治り、毛並みが昔のように綺麗になりました。やはり栄養価が良いためなのか、身体の調子もよさそうです。今では走り回れるくらいに元気になりました。
我が家の柴犬は飽き性なのか同じドッグフードを食べるってことをなかなかしようとしないんですよね。ですが、モグワンは最近にしては珍しく一袋飽きずに食べきってしまいました。まだ若いので何かすごく変わったかといったらそんなことはありませんが、うんちの臭みも減り、質が良くなりましたね。

うちのトイプードルに与え始めて2カ月くらいの時に自宅でトリミングをしてたら乾かしてからふわふわした状態が持続しているのに気づきました。多分、犬にとって余計なものがなく、栄養価が高いからですかね。

このように皆さん効果を実感しているようですね。

モグワンを最安値で購入する方法

モグワンは通販限定商品です。そのため、ペットショップやホームセンターでは販売していません。

>>モグワンの取り扱い店舗について詳しく

出来たらお得に購入したいものです。そこで、実際にどこの通販サイトが最安値なのかしらべてみました。

現在モグワンドッグフードを販売している通販サイトは

  • 公式サイト
  • Amazon
  • 楽天

で販売されていました。それではそれぞれのサイトの価格を見ていきましょう。

Amazonでは4,968円で販売されています。

楽天では、5,250円+送料650円で販売されていました。

公式サイトですが、3,960円で販売されています。

1袋(1.8kg) 公式サイト Amazon 楽天
通常購入 3,960円+送料640円 4,968円 5,250円+送料650円

(2018年4月22日現在)

比較してみると公式サイトが一番お得だね!

さらに公式サイトには定期コースがあります。

定期購入でモグワンを買うと、最大20パーセントオフで購入することができるんです!

大型犬を飼っている方や沢山犬を飼っている方なら一度にまとめて購入するとかなりお得に購入することができます。

でも定期コースって解約できるのかな?ケータイ料金みたいに違約金はあるの?

モグワンの定期コースはいつでも好きなタイミングに解約することができます。

そのため、1度だけ定期コースで購入して、解約・休止することもできます。

>>モグワンの定期購入の解約について詳しく

もちろん、違約金や解約手数料はありません。

モグワンを購入するなら公式サイト一択だね!

お申込みはこちら

【追記】モグワンを半額で購入できるキャンペーンが開始!

先ほどご紹介したのは、通販サイト別の通常価格の値段比較でしたが、今回新しくモグワンを半額で購入することができるキャンペーンが始まりました!

その方法は、モニターキャンペーンに参加することです。

では、実際にどのような手順でモグワンを半額で購入することができるのか解説していきます。

モグワンを半額で購入する手順

まずは、モグワンの100円モニターに応募します。

100円モニターと書かれていますが、実際は0円でモグワンをお試しできるキャンペーンなのです。モニターに申し込むとモグワン100g×2袋のお試し版を無料で手に入れることができます。

そのキャンペーンの特典として、モグワン初回半額のクーポン券をゲットすることができるのです。

モグワン100円モニターの特典・モグワンサンプル版100g×2袋
・モグワンの初回半額クーポン券

>>モグワン100円モニターの詳しい手順はこちら

モグワンの成分は危険?安全?

さて、このように多くの飼い主の方に支持されているモグワンですが、すべての犬に良いかと言われるとそうではありません。

ワンちゃんによっては特別なアレルギーを持っていたり、病気で禁止されている食べ物や成分があるかもしれません。

そこで、モグワンの成分を見ていきましょう。

モグワンの袋の後ろを見てみるとありあました。原材料と成分分析値です。

原材料 チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル、ビタミン、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、グランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、ダンデライオン、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、MSM&コンドロイチン
成分 エネルギー344キロカロリー/100g、粗タンパク質28%、粗脂肪12%、粗組織3%、粗灰分8%、水分8%、オメガ61.63%、オメガ31.29%
内容量 1.8kg
特記事項 モグワンで使用している原材料は、すべて人間が食べられる高品質で新鮮な食材です。
着色料、香料、遺伝子組み換え原材料不使用

個人的にはじめて聞いた成分はオメガ3と6です。調べてみると、これらは食事に必要な必須脂肪酸で、オメガ6は豆類などからとられる植物油、オメガ3は魚類からとられる動物製油でした。

基本的にはタンパク質を主体に穀物から野菜、果物までまんべんなく使われていることが分かりますね。

犬に多いアレルギーになりやすい栄養素や食べ物

犬が一番アレルギーを引き起こしやすい栄養素はタンパク質です。

タンパク質は動物の身体を作るのに必須な成分なのですが、皮肉にも犬はこのタンパク質にアレルギー反応を持っている場合が多いのです。タンパク質と言っても様々で「動物性たんぱく質」から「植物性たんぱく質」まであります。色々な食べ物にタンパク質は含まれていますが、特に以下の8種目には犬がアレルギーになりやすいタンパク質を含んでいます。

アレルギーになりやすい食べ物牛肉、鶏肉、ラム肉、大豆、トウモロコシ、乳製品、小麦、鶏卵

この中でモグワンに含まれている食品は鶏肉、大豆です。

もし、愛犬が鶏肉と大豆にアレルギーを持っている場合は、モグワンを絶対に購入してはいけません。

逆に特別なアレルギーを持っていないのでしたが、モグワンは非常に良いドッグフードといえるでしょう。

モグワンを愛犬に与えるとどうなる?

ご覧の通り、モグワンは高栄養価の安全性の高いドッグフードです。もしモグワンを愛犬に与えたらどのような効果があるのでしょうか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ